トップ > 土地活用

土地活用をご検討中の方へ

土地活用というと多数の業者があり、どこにお願いしようかと皆様迷われるかと思います。大手メーカーから長年お付き合いのある地域の不動産や工務店。

当社は、先代社長のお付き合いのあった大手ゼネコンと一緒にマンションや公共施設を手掛けています。また現在は、大和市南林間の駅前に本社を構えてることもあって湘南地域のお客様も増えてきて地域密着営業もこなしています。常にお客様とコミニュケーションをとりながら、現在のニーズにあった土地の活用を調査し、設計士、税理士、施工、担当者、社員一丸となって提案して参ります。

遊休地・土地活用のことはハッピーハウスにお任せください

土地を所有しているけれども、これといった使い道がなくどうすればいいのかわからないまま固定資産税を払い続けている、とお悩みの方は少なくありません。土地は活用してこそ価値が生まれるものです。

こんなお悩みありませんか? 賃貸マンション・アパート、駐車場の空が多くなってきた。今の賃貸アパートが古くて、建て直しをした方がいいのか?自宅を建て直した方がいいのか、リフォームした方がいいのか?自宅や所有の賃貸マンション、アパートの耐震対策に不安が・・・税金(固定資産税等)が高い・・・節税対策を考えたい。そろそろ相続税対策をしたいんだけど・・・何もしていない土地があるが、どう活用していいかわからない。相続した不動産の処理に困っている。ローン(借入)が負担なので売却したい。

実際に土地を活用するといっても、アパートやビルの経営、駐車場経営といった様々な活用方法があります。最近では人気の太陽光発電施設の建設など、土地を貸したりして有効活用している方も増えています。ハッピーハウスでは、遊休地の土地活用・遊休地活用を促す無料のお見積りやご紹介サービスを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ハッピーハウスまでお気軽にお問い合わせください。

建物賃貸事業のメリットについて・・・

土地は活用してこそ価値が生まれます 建物の賃貸事業のメリットは主に以下の3つが挙げられます。
①固定資産税の軽減措置がうけられる
②相続税の節税効果
③長期にわたり安定した収入の確保
これらのうち①については「固定資産税の減額」 「都市計画税の減額」などの税金の軽減があります。

固定資産税の減額

所有する土地の固定資産税評価額に対して、毎年1.4%(標準税率)の税金が課せられます。 この土地にアパートやマンションを建築した場合、建築したアパート等の戸数に200㎡を乗じた面積が上限ですが、 評価額が1/6に軽減されます。それを超える部分(住宅の床面積の10倍まで)については1/3に軽減されます。

都市計画税の減額

土地の固定資産税評価額に対し、毎年、0.3%の税金が課せられます。 アパート、マンション等を建築した場合、1戸当たり200㎡までの土地は1/3に、 それを超える部分(住宅の床面積の10倍まで)は2/3に軽減されます。

土地を所有しているだけでも税金はかかります。そこで税金の仕組みをよく理解して、賢く活用していきましょう。 ハッピーハウスまで、いつでもお気軽にご相談ください。

賃貸住宅経営と駐車場経営の簡単比較・・・あなたはどちらの土地活用法?

【賃貸住宅経営】は初期投資が多い分、収入や節税効果、相続対策の効果が大きく、土地の税負担を減らしたい、 相続対策をしたい、先祖代々の土地を守っていきたいという方に向いていると言えます。 一方【駐車場経営】は、初期投資が少ない分、他への転用が比較的安易なため、将来売却したり、 親族(またはご自身)の自宅建築までの一時的な活用がしたいという方に向いていると言えます。

賃貸住宅経営 駐車場経営
初期投資 多い 少ない
収入 多い 少ない
税制負担 少ない 多い
メリット ・毎月安定いた収入が長期に渡り得られる
・節税効果(相続税・固定資産税)がある
・相続対策に有効
・資産の目減り対策に有効
・低予算で経営が始められる
・他への転用が比較的安易
デメリット ・初期投資が多い
・一度建てたら、他への転用が難しい
・税金対策にならない
・収入が少ない
・青空駐車場はスペースに限りがある
ハッピーハウスまでお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ

  • HOME
  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ